【潜在意識10の特徴】を活用し書き換える方法|顕在意識との違いを知る

豊かさの引き寄せ方

夢や理想を引き寄せるためには【潜在意識を書き換える】必要があると聞いたことがあるかもしれません。
潜在意識活用プログラムPotencialSecretという有料教材から学びを含めながら、

● 潜在意識とは何なのか?
● 潜在意識を書き換える必要はなぜあるのか?
● 潜在意識を書き換え理想を引き寄せにはどうすれば良いのか?


ということを解説して行きたいと思います。

潜在意識を使いこなす最新教材はコチラ⇩



  1. 潜在意識と顕在意識
    1. 顕在意識とは?
    2. 潜在意識とは?
  2. 潜在意識を学んでも理想が叶わない理由
    1. 潜在意識を活用できない理由1夢や理想が手軽に叶うというマーケティング洗脳
    2. 潜在意識が活用できない理由2テクニックだけで本質が抜けている
    3. 潜在意識が活用できない理由3多くの人は他人の夢を生きている
  3. 潜在意識を本質から学び使いこなすために
  4. 1 潜在意識について知る
    1. 潜在意識の特徴と役割
    2. 潜在意識の弊害=顕在意識との矛盾構造
    3. 顕在意識 VS 潜在意識
    4. 潜在意識を書き換えるために知っておくべき10の特徴
      1. 潜在意識 書き換えのための特徴1現実と理想を区別できない
      2. 潜在意識 書き換えのための特徴2繰り返されるものを重視する
      3. 潜在意識 書き換えのための特徴3論理的な思考能力がない
      4. 潜在意識 書き換えのための特徴4言葉や五感に反応する
      5. 潜在意識 書き換えのための特徴5感情が伴たものに強く反応する
      6. 潜在意識 書き換えのための特徴6思ったことを引き寄せる
      7. 潜在意識 書き換えのための特徴7主語を理解できない
      8. 潜在意識 書き換えのための特徴8時間と空間の概念がない
      9. 潜在意識 書き換えのための特徴9具体的な問いかけには、具体的な答えを返してくる
      10. 潜在意識 書き換えのための特徴10反応が反射的である
  5. 2 潜在意識を書き換える以前に
    1. 心のブレーキの外し方
      1. 自分の心のブレーキの正体を見極める
  6. 3 潜在意識を書き換えるために
    1. 潜在意識を書き換えるために
      1. 夢ノートを書く
      2. 潜在意識が活性化するリラックス状態をつくる
  7. 4 潜在意識を書き換える習慣作り
  8. 潜在意識・引き寄せの法則を有料教材で学ぶ価値があるのか?
    1. 引き寄せの無料コンテンツの魅力
    2. 無料コンテンツの副作用とは?
      1. 無料コンテンツの副作用
      2. 知識と行動の不一致
    3. 引き寄せ有料コンテンツの魅力
    4. 無料と有料の違いのまとめ
  9. 潜在意識についてのまとめ
  10. 潜在意識を書き換え理想を引き寄せる|動画版

潜在意識と顕在意識

しい
しい

まずは潜在意識とは何なのかについて分かりやすく解説しますね。

顕在意識とは?

「ご飯食べたい」
「お金がもっとあればいいのにー」
「今度どこに旅行に行こう」

など僕たちは常に様々なことが意識に浮かんできます。
今あなたはどんなことを思考し、思い浮かべていますか?

このような僕たちが自覚できる意識を【顕在意識】(けんざいいしき)と言います。
顕在(けんざい)というのは「形に表れて在る」という意味で、顕在意識とは感覚として存在していることが認識できる意識のことです。

潜在意識とは?

これとは別に、僕たちが自覚することができない意識というものがあります。
この自覚できない意識を【潜在意識】(せんざいいしき)と言います。

ちなみに潜在(せんざい)というのは、「潜っていて見えないが存在する」という意味です。つまり潜在意識は感覚として存在しているが認識できないけれど、僕たちの奥底に隠れている意識ということになります。

しい
しい

【顕在意識】は意識全体の1割程度。
【潜在意識】は
意識全体の9割を占めていると言われています。

潜在意識 顕在意識 引き寄せの法則

潜在意識の方がこれだけ大きな割合を占めているということは、顕在意識の何倍ものパワーをもっているとも言えます。

この見えない9割をコントロールできれば人の持つ隠れた力を引き出せるのではないか?

こうした考えが潜在意識の活用や引き寄せの法則に繋がっていきます。

24時間の中で潜在意識を使いこなすための音声プログラムのレビュー



潜在意識を学んでも理想が叶わない理由

ロンダバーンの「ザ・シークレット」をはじめ、潜在意識や引き寄せの法則の書籍がたくさん売れています。

これらの書籍の売り上げ部数とは反対に、

「潜在意識を学んだけど結局何をすればいいのか分からない」
「毎日夢を書いた手帳を潜在意識に書き込むと良いって聞いたけど何も変わらない」
「何か瞑想が潜在意識に効果があるって書いてあったけど宗教みたいで怪しい」


という感想があるのも事実です。

なぜ、これだけ潜在意識に関する情報が多い中、潜在意識を使いこなすことができないのかを整理してみたいと思います。


潜在意識を活用できない理由1夢や理想が手軽に叶うというマーケティング洗脳

「引き寄せの法則」や「潜在意識」を学べば、すぐに理想が叶う、強く願えば現実が変わるという誤ったイメージが広まっているという点です。

「お金が欲しいと強く願えば、宝くじが当たる確率が上がる」
「お金持ちになった自分をイメージすれば、明日銀行の通帳残高が増えている」

「あの人のことを強く願えば、明日あの人は私に振り向いてくれる」
「理想の恋人を紙に書き出せば、理想の人との出会いが引き寄せられる」

上のような言葉が真実であれば確かに嬉しいですが、こんな都合の良いことがある訳がありません。

潜在意識の活用は魔法ではなく、もっと現実的なものです。

潜在意識を学んでいるのに理想が叶わない理由は、もしかすると夢や理想が手軽に叶うというマーケティングに洗脳されているからかもしれせん。


潜在意識が活用できない理由2テクニックだけで本質が抜けている

潜在意識を書き換え理想を引き寄せるための方法として、

● 夢を紙に書きましょう
● 瞑想をして理想を描きましょう
● 「私はできる」などのポジティブな言葉を唱えましょう


などのテクニックが紹介されています。

これらのテクニックは効果がある方法だとは思いますが、上辺だけを真似しても潜在意識を根本的に書き換えることにはなりません。

これらの方法を実践する以前に

潜在意識とはどのような性質をもっているものなのか?
なぜこれらの方法が潜在意識に働きかけることができるのか?


というメカニズム(本質)まで理解した上で実践することが必要になります。


潜在意識が活用できない理由3多くの人は他人の夢を生きている

もしかするとあなたの夢や目標は本当のあなたの夢や目標ではないかもしれません。

あなたも鞄や車などのもの、サービスがほしくて頑張ってお金を貯めて買ったものが1つや2つあると思います。

しかし、中には手に入るとすぐに飽きてしまったり、手に入れる前に描いていたものとは何か違うという違和感を感じたことはないでしょうか?

僕たちが欲しいと思いっているもの、叶えたいと思っているものはもしかすると本当に自分が欲しいものではなく、他人との比較や宣伝や広告などの外部の情報によって思い込まされている「偽りの夢」かもしれません。

当然ですが潜在意識はあなたの「本当の夢」にしか反応をしません。
もし潜在意識を学んでも理想が叶わないという場合は、もしかするとその理想自体が本当のあなたの夢ではない可能性があるということです。

それでは潜在意識を使いこなし理想を叶えるためにはどうすれば良いのかを続きで解説をしています。


潜在意識を本質から学び使いこなすために

潜在意識を使いこなすためには小手先のテクニック以前に潜在意識の本質について理解を深めることが必要になります。

この後以下のような順番で潜在意識を使いこなすための方法について解説をしていきます。

1 潜在意識について知る
2 潜在意識を書き換える以前に必要なこと
3 潜在意識を書き換える方法
4 潜在意識を書き換える習慣作り

多くの場合は1や2の部分を飛ばして3から手を付けてしまうために潜在意識を使いこなすことができないという間違いに陥ってしまいます。

1から丁寧に読み進めていただくことで、潜在意識を使いこなすための基礎が作り上げられていくと思います。

【読書が苦手】聞き流して潜在意識を習得する音声プログラム⇩



1 潜在意識について知る

潜在意識の特徴と役割

まずは、潜在意識の特徴や役割を見ていきましょう。

僕たちは普段の生活で自分の意識(つまり顕在意識)により選択・判断・行動をしていると思っています。

ですが実は僕たちの選択・判断・行動の大半は潜在意識による無自覚なものであるともいえます。

なぜなら先ほども解説したように、潜在意識は意識の9割を占めるからです。

この潜在意識の選択・判断・行動には以下のような特徴があります。

● 安心・安全を最優先する
● 予測可能なことを好む
● 同じことを繰り返すことが好き
● 変化を嫌う

潜在意識は僕たちの生命、身体、精神を守るために備わっている機能です。

潜在意識は僕たちの安心や安全を最優先します。
未来が予測可能であれば、早く危険を回避することができます。
逆に予測不可能なことはリスクを抱えることになります。
過去に経験のあることは予測可能ですし、同じ行動をとり続ければ同じような結果を繰り返し得ることができる可能性が高いです。
ですから潜在意識は変化をすることを嫌います。

僕たちを危険から遠ざける選択・判断・行動するために潜在意識はこのような特徴をもっているのです。


潜在意識の弊害=顕在意識との矛盾構造

このように潜在意識は僕たちの生命を守るためにとても重要な役割をしているものですが、この潜在意識の特徴が「理想を叶える」上での弊害なっています。

理想を叶えるというのは「現状を変えたい」ということです。
つまりこれは潜在意識の特徴の「変化を嫌う」と矛盾する行為になる訳です。

【顕在意識】今を変えて引き寄せたい
  ⇕ 矛盾
【潜在意識】今まで通りで良い

お金・恋愛・夢を叶えようとしている人たちの多くは、この顕在意識と潜在意識の戦いの構図に必ず直面することになるのです。

そして多くの場合、この戦いに勝てず、現状を変えることができないという訳です。

しい
しい

分かりやすくダイエットを例に説明してみるよ。

顕在意識 VS 潜在意識

うみちゃんは今日からダイエットをすることに決めました。
ところが潜在意識さんはそれを快く思っていません。

うみ
うみ

よーし、今日からダイエットするよ!
おやつも減らして、運動もしよっと♪

潜在意識
潜在意識

食事を減らす? しかも運動?
いやいやダメだよ。食べなかった体に悪いよ。
運動なんて今までしたことないし怪我するかもよ。
未知のことは止めなよ。
美味しいおやつ食べれないなんてストレスだよ。
今のままが一番だって!!

さて、うみちゃんのダイエットは成功するのでしょうか?

数日後…。

うみ
うみ

ふう…。何だか食べないとやっぱり気分が乗らないな。
運動もなんか面倒になって来たし…。
甘いもの食べよう!
つらいダイエットよりも、自分の好きに生きる方が幸せよね♪

潜在意識
潜在意識

よしよし。良いね良いね!!
これでひと安心だわ。

こうしてうみちゃんは、ダイエットをやめることにしました。

どうでしょうか?

変わりたいと思い一時的には顕在意識の努力によって行動が出来たとしても、潜在意識の反発により結局は現状維持で終わってしましました。

うみちゃんと同じような経験はありませんか?

9割のパワーをもつ潜在意識に、1割の顕在意識での努力で勝つのは非常に難しいものなのです。

理想を顕在意識の力で変えるのではなく、潜在意識をそのものを書き換えなければ、夢や理想を引き寄せることができないのはこのような力関係の背景があるからなのです。

しい
しい

潜在意識を書き換えるためにはどうすればいいのでしょうか?
そのための更に詳しい潜在意識の特徴について解説します。

潜在意識を書き換える方法は、

● 夢ノート(引き寄せノート)
● ビジョンボード
● 瞑想
● アファメーション

など様々な方法が紹介されていますが、どの方法を選択するにしても潜在意識を書き換えるためには、その特徴を理解していくことが大切です。

しい
しい

もし、好きな人がいたとして、付き合いたいとする。
そんな時、いきなり告白をするのは無謀ですよね。
まずは、どうすると思う?

うみ
うみ

うーん。
何をしたら自分が気に入ってもらえるかなってことを考えるかな?

しい
しい

そうだよね。
そのために、相手を詳しく知ろうとするはずだね。

「何が趣味なのかな?」
「どんなことをすると喜ぶかな?」
「どんな場所に誘うと嬉しいかな?」


と相手の特徴をまずは知り、次にどのようにアプローチすべきかが見えてきます。
潜在意識の書き換えもこれと同じです。
潜在意識の特徴を知ることで書き換えるコツ・アプローチの仕方が見えてきます。


潜在意識を書き換えるために知っておくべき10の特徴

さて、ここからは潜在意識を書き換えるために知っておくべき10の特徴について解説をします。
こちらの内容は有料教材である潜在意識活用マニュアルPotencialSecretでも触れられている内容ですので、教材自体に興味がある方は下記の関連記事も参考にされてください。

聞き流しながら潜在意識の活用を学ぶ音声教材⇩

潜在意識 書き換えのための特徴1現実と理想を区別できない

潜在意識は現実と理想を区別することができません。

ですから、実際に目の前になくても理想をイメージするだけでも潜在意識に影響を与えることができます。

潜在意識に書き込みたい理想のイメージが湧いてくるような情報や映像、言葉などを上手に使うことが有効になります。


潜在意識 書き換えのための特徴2繰り返されるものを重視する

潜在意識は繰り返されるものを重要だと判断して記憶するようになっています。

ですから、潜在意識を書き換えたい場合は、繰り返し理想をイメージすることや、理想に向かうために行動を毎日繰り返すことで強く潜在意識に書き込まれていきます。

逆に良くない感情、情報や行動などを繰り返してしまうとそれらが潜在意識に書き込まれてしまいます。


潜在意識 書き換えのための特徴3論理的な思考能力がない

潜在意識には論理的な思考能力がないというのは、本人にとって善悪か、損か得か、快か不快かということ思考・判断できないということです。

つまりネガティブな感情で常にいると潜在意識は、それを本人が望むものだと判断をして、ネガティブなことを引き寄せてしまいます。


潜在意識 書き換えのための特徴4言葉や五感に反応する

潜在意識は24時間365日、言語や五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を通して様々な情報を取り入れています。

つまり24時間365日僕たちが触れている言語・情報は潜在意識に影響を与えているということになります。

ですから触れる言語や情報をコントロールすることが重要になります。


潜在意識 書き換えのための特徴5感情が伴たものに強く反応する

潜在意識は感情が伴たものに強く反応します。

楽しい・面白いと感じるものは潜在意識が反応し、遊びでも勉強でも記憶に残りやすくなります。

逆に、恐怖や不安、悲しみなどのネガティブな感情を伴ったものは、潜在意識は特に強く反応するようになっています。


潜在意識 書き換えのための特徴6思ったことを引き寄せる

潜在意識は思ったことを引き寄せます。

緊張症の人が「緊張しないぞ!」と強く思えば思うほど、余計に緊張をしてしまうものです。

これは潜在意識が「緊張」という言葉に反応し、引き寄せたくはないはずの緊張状態を引き寄せてしまっているのです。


潜在意識 書き換えのための特徴7主語を理解できない

潜在意識は主語を理解することができません。

例えば「〇〇さんのことが嫌い」「〇〇はダメな人」という批判や悪口があります。

潜在意識には〇〇さんは理解できないのです。

「嫌い」「ダメな人」の部分だけが潜在意識に作用し、批判や悪口の負のイメージが自分に返ってくるということです。

逆に「〇〇さんって素敵」「〇〇さんは凄い」という賞賛や好意も自分に返ってくるのです。


潜在意識 書き換えのための特徴8時間と空間の概念がない

潜在意識は過去・現在・未来の区別がつきません。

つまり過去の体験を思い出すことも、未来のイメージを描くことも、潜在意識は今それを体感していると捉えるのです。


潜在意識 書き換えのための特徴9具体的な問いかけには、具体的な答えを返してくる

潜在意識は問いかけをすることで、その答えを探し始めます。

Google検索に似ています。

Googleに適切なキーワードを入力することで、より自分の得たい情報にアクセスできるのと同じように、具体的な問いかけをすることで、潜在意識はより具体的な答えを探し出してくれるようになります。

ですので、よく言われる目標設定で「痩せたい」よりも「90日で5キロ痩せたい」と具体的なイメージを持つことが大切になります。


潜在意識 書き換えのための特徴10反応が反射的である

潜在意識は反応が反射的です。

熱いやかんに触れると、脳で判断する以前に脊髄反射で人は手を放します。

このように反射反応は生命の維持のために必要な機能として備わっているものです。

どのような刺激や情報に対しても、潜在意識は反射的に反応をしてしまうということです。


2 潜在意識を書き換える以前に

潜在意識は書き換え方だけを知っていても活用することができません。
なぜならば潜在意識には既にこれまでの経験や人生の中で書き込まれてきたネガティブなセルフイメージやトラウマが書き込まれてしまっているからです。

この負のセルフイメージやトラウマを心のブレーキと言います

潜在意識により良い新しいセルフイメージや理想を書き込むためには、この心のブレーキを除去する作業をしなければ上手く書き込むことができないのです。

心のブレーキの外し方

自分の心のブレーキの正体を見極める

心のブレーキと言うのは僕たちが生まれてから今日までの痛みや悲しみと言う強い感情を伴った人生や経験を元にして作られたものです。

トラウマと言う言葉が分かりやすいかもしれません。

怒られたとか、いじめられたとか、失敗したとか…。

しい
しい

例えば僕の場合は小学校の頃から絵を描くのが好きで、それで学級の友達がたくさんできて人気者になっていた時期がありました。
ところがそれを快く思わないクラスメイトからいじめらるようになってしまいました。

その経験から、「自分の才能や好きなことをアピールすると嫌われるんだ」という誤った学びや心のブレーキが自分の中にできてしまいました。

当時はもちろんそれがブレーキになったことには気づいていません。

いろいろ潜在意識について学んだり、新しい成功体験を重ねることで今では、

「自分の才能はもっと生かされるべきだ」

という考え方を取り戻すことができました。

心のブレーキと言うのは潜在意識に書き込まれているもので意識することができません。
だから大抵の場合は自分に心のブレーキがあるということ自体を自覚できません。

まずは自分の中に心のブレーキがあるのだということを前提にして、それを可視化する作業が必要になります。

そのための一つの方法が「自分史を書く」という方法です。

まずは生まれてからこれまでにあった出来事を年齢ごと書き出していきます。

次にその中で自分が強く傷ついた経験、嫌な思いをした経験から自分の中にできてしまった価値観は何なのかということも書き出していきます。

【出来事・トラウマ】好きな絵を描いているといじめられた
   ⇩
【心のブレーキ】才能を自慢する、アピールすると人に嫌われる

これを書き出し上で、今の自分だったら当時の自分にどんな言葉をかけるか、その出来事に対して今の自分だったら正しい価値観を与えることができるかを考えてみてください。

本記事の内容の元になっている潜在意識活用マニュアルPotencialSecretでは心のブレーキを外すための具体的なメソッドが他にも紹介されていますので参考にされてみてください。

心のブレーキの外し方についても学べる潜在意識活用マニュアル⇩



3 潜在意識を書き換えるために

潜在意識を書き換えるために

夢ノートを書く

潜在意識を書き換えるための手法として、僕自身が一番活用しているのが夢ノートです。

夢ノートには自分の叶えたい夢を書き出し、そのための戦略を書いていくノートです。

この夢ノートを書くという作業が非常に潜在意識の10の特徴と相性が良いものになっています。

夢ノートの書き方については下記の記事にかなり詳しく紹介していますのでぜひ参考にされてください。




潜在意識が活性化するリラックス状態をつくる

潜在意識が活性化する、あるいは潜在意識にアクセスしやすくなる脳波というものがあります。
それがα波と言われる脳波です。

脳波をリラックスにする方法として

● 深呼吸をする
● 瞑想をする
● α波を誘導するBGMを聴く

などの方法があります。

このα波が活性化された状態で理想が叶った状態をイメージしたり、夢ノートを見たりすることで潜在意識を書き換えることができるようになります。

ちなみに理想をイメージすることをビジュアライゼーションと言います。

このビジュアライゼーションを上手にできるように、夢ノートに理想の状態をイメージしやすくするような写真を張り付けたりするのも効果的です。

行きたい場所の海外の映像やホテル、出会いたい人の映像や、口にしたい食べ物の動画など、動画を活用するのもビジュアライゼーションに効果的な手法です。

この記事の元になっている潜在意識活用マニュアルPotencialSecretには他にも強力な潜在意識の書き換え方が紹介されていますので参考にしてみてください。

潜在意識を書き換えるための潜在意識活用マニュアル⇩



4 潜在意識を書き換える習慣作り

先ほども述べましたが、潜在意識は24時間365日、五感を通して僕たちにとって都合の良いものも悪いものも無差別に吸収してしまいます。

● 朝10分の瞑想。
● 自己肯定感を高めるため就寝前の5分間のアファメーション。


このような潜在意識を書き換えるための時間やテクニックは大切ですが、僕たちの1日は瞑想やアファメーションをしていない時間の方が圧倒的に多い訳です。

この日常の時間をどれだけ潜在意識にとって良質なものにしていくのかということが、より良い潜在意識を活用することに繋がってきます。

毎日接する周りの環境、僕たちが何気なく行っている思考・習慣の部分をどう変えていくべきなのか?

この辺りを学んでいくことも重要です。

潜在意識を活用するための習慣作りという観点では、潜在意識解放プログラムPotencialSecretMAXが詳しいので参考までに関連記事を掲載しておきます。



潜在意識・引き寄せの法則を有料教材で学ぶ価値があるのか?

教材を購入しなくても、潜在意識・引き寄せの法則を無料で学ぶ方法はあります。

潜在意識・引き寄せの法則の知名度も上がり様々な分野のノウハウ、テクニックがネット上で提供されています。
優れた無料コンテンツも年々充実してきています。

ネット環境にさえつなげることができれば、多くの情報は無料で手に入る時代となりました。
これだけ良質な無料の情報が充実してくると、

有料教材でなくても学びや人生の成功が得られるのではないか?
有料教材にそこまでの価値があるのか?

という疑問が出てくると思います。

有料で学ぶべきか?
無料で学ぶべきかべきか?

それを見極めるための一つの観点を解説しておきたいと思います。


引き寄せの無料コンテンツの魅力

無料コンテンツは短くコンパクトにまとまっています。

例えばYoutubeで無料で提供しているものの大半は、5~15分に収まっています。

その中身は非常にテクニカルで即効性のある内容が語られ、非常に引き付けられる魅力があります。

有料コンテンツを数々受講してきた身として、

「この情報を無料で配信するなんて勿体ない」

「今の人は得だな」


と感じることもよくあります。

正直無料の情報でも引き寄せ効果を得ることはできます。


無料コンテンツの副作用とは?

無料コンテンツの副作用

そんな、魅力あふれる無料コンテンツにもデメリットがあります。

無料コンテンツは医薬品と同じように即効性がある分、副作用があります。

その副作用とは「全体像」が見えないということです。

ある一面ではこのような上手くいく方法を提供してくれますが、ある部分がおろそかになってしまう可能性があるわけです。

例えばお金を引き寄せるテクニカルな方法を学びます。

その結果、お金を手に入れます。

しかし気か付くと、家族関係が壊れてしまった…。

このように部分に集中しすぎるために、全体が見えなくなり失うものが出てくるという副作用です。


知識と行動の不一致

もう一つの副作用は無料コンテンツの場合は学ぶ方が受動的になり、肝心の行動に結び付かないという点です

なぜこのようなことになってしまうのというと「視聴者が無料コンテンツの情報の価値をつい低く見てしまう」ということです。

ですから、内容は有料級にもかかわらず多くの視聴者はそのコンテンツを見ても成果を出すことが出来ません。

知識を増やすことはできますが、なかなか行動に繋がりにくいのです。

無料で情報を得た人たちの多くは自分の日々を変化させることよりも、

「もっと、無料で良い情報は無いか?」

という快楽を求めて無料コンテンツを次々に視聴することに始終します。

無料コンテンツしか取り組まない人を批判しているように思われるかもしれませんが、僕自身も無料コンテンツの価値を十分に生かしきれていない経験をもつ一人です。

僕とは違い無料コンテンツであっても、そのコンテンツを繰り返し視聴し、成果が出るまでの自身のバイブルにする意気込みのある方は無料コンテンツでも十分に成果が上がることとおもいます。

引き寄せ有料コンテンツの魅力

それでは有料コンテンツの方はどうでしょうか。

有料コンテンツは当然ボリュームが圧倒的に多いです。

最低でも数時間。

教材によっては何日、何週間、何カ月もかかって習得してく中身の物となっています。

中身はもちろんテクニカルなことも提供されますが、これらのテクニック以前の原理原則やマインドセットを体系的、系統的に提供してくれるのが有料コンテンツの優れているところです。

原理原則 テクニック

根本的な原理原則を1から系統立てて有料コンテンツでしっかりと学ぶことにより、お金も人間関係も仕事も健康も全てバランスよく手に入るようになるのです。

そして無料コンテンツ以上に有料コンテンツの方が学ぶ姿勢が積極的になります

料金を支払っている分、元を取ろうと学び方が能動的になるのです。

「この教材の価値を絶対に自分のものにして、仕事や生活に変化させよう!」

僕自身の経験からして、有料で購入した教材やプログラムは何度も繰り返して聞き込みます。

ペンやノートまで準備してメモや気づきを書くようになります。

無料コンテンツだとなかなかそこまでの学ぶ姿勢にはなりません。

ついつい聞き流して満足して終わってしまいます。


無料と有料の違いのまとめ

有料と無料の違い

無料コンテンツ
【メリット】  短くコンパクト・即効性がある。
【デメリット】 全体像に欠ける・行動に結びつかない

有料コンテンツ
【メリット】  深く系統的に学べる。学ぶ姿勢が本気になる。
【デメリット】 お金がかかる。時間がかかる。

僕の場合、「これは生涯使える大切な原理原則を学べる教材だ」と感じたものには、有料であっても取り組みます。

そこで支払った以上のリターンが戻ってくると考えていますし、事実多くのものを手に入れてきました。

もちろん無料コンテンツでも十分に多くの知識を得ることができ、成功につながる情報もたくさん配信されています。

引き寄せを無料で学ぶか有料で学ぶかの参考にしていただければと思います。

本記事のベースになっている有料教材のレビューはコチラ⇩




潜在意識についてのまとめ

● 自覚できない意識を【潜在意識】という。
● 潜在意識は意識の9割を占めと言われている。

● 潜在意識の選択・判断・行動の基準は
 ①安心・安全
 ②予測可能
 ③毎日同じが良い
 ④変化を嫌う

● 願いを引き寄せたいと願うと潜在意識の反発が生じる。この反発を防ぐために、願いを引き寄せるためには潜在意識の書き換えが必要。


● 潜在意識を書き換えていくためにしておくべき10の特徴
 1 現実と理想を区別できない
 2 繰り返されるものを重視する
 3 論理的な思考能力がない
 4 言葉や五感に反応する
 5 感情が伴たものに強く反応する
 6 思ったことを引き寄せる
 7 主語を理解できない
 8 時間と空間の概念がない
 9 具体的な問いかけには、具体的な答えを返してくる
10 反応が反射的である

 潜在意識を書き換える以前に心のブレーキを外す

● 潜在意識を書き換える

● 潜在意識を活用する習慣を身に付ける


● 潜在意識の活用は無料でも学べるが、有料教材にも良さがある



潜在意識を書き換え理想を引き寄せる|動画版

【簡単解説】潜在意識の書き換えがなぜ必要か? お金・恋愛を引き寄せたいあなたへ

本記事の元になったオススメ教材
PotencialSecretシリーズ⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました