夢ノートの書き方の秘密【無料プレゼント中】

潜在意識を使いこなすためのコツ|5つの習慣

潜在意識を使いこなすシンプルな5つの習慣夢ノート×潜在意識

潜在意識を使いこなすには日々の習慣が大切です。

潜在意識を活用して願いを引き寄せたい。

そのために、瞑想をしたり、自己暗示を心掛けている。

そのような努力も確かに大事ですが、10分の瞑想や自己暗示よりも、一日の大半である仕事や日常生活をどのように過ごすかの方が、潜在意識に与える影響は大きいものになります。

こちらの記事では、潜在意識を良い状態に保つための5つの習慣について紹介をします。

この記事をおすすめする人
  • 潜在意識で夢や願いを叶えたい方
  • 潜在意識を良い状態に保ちたい方
  • 潜在意識が上手く使えずに悩んでいる方

この記事は下記の有料教材から学んだことや、私自身の経験を通して整理したことを紹介しています。

潜在意識を使いこなすには習慣が大切

潜在意識を活用して夢を叶えるために、毎日10分~30分の瞑想をしたり、アファメーションという自己暗示の時間を取ったりするなど、潜在意識と向き合う時間を確保している方もいらっしゃると思います。

もちろん瞑想やアファメーションは意識に働きかける有効な手段の一つですので、大変良いことだと思います。

しかし、一日10分~30分の瞑想やアファメーションの時間は、とても潜在意識にとって心地の良い時間であっても、残りの別の時間…つまりは仕事や日常生活の時間が、潜在意識にとって不愉快なものであったとしたなら、潜在意識はその不愉快な現実の方に大きく影響を受けてしまいます。

結果として、潜在意識が濁ってしまい夢や願いを叶えることができないという結果になってしまいます。

この記事では、潜在意識を日常的に良い状態を保つための5つの習慣について解説をしていきます。

ぜひあなたの夢の実現に役立てていただければと思います。

潜在意識を使いこなす習慣1|言葉に気を付ける

潜在意識の性質には以下のようなものがあります。

「潜在意識は言葉や五感に反応する」

「潜在意識は主語が理解できない」

良い言葉の割合が多い生活をしているか、悪い言葉の多い生活をしているかで、潜在意識に書き込まれるものが大きく変わります。

言葉と言うのは以下の種類があります。

  • 口にする言葉
  • 耳にする言葉
  • 目にする言葉
  • 思考する言葉

よく成功法則で「感謝の言葉を使いましょう」など言われることがあります。

「自分はできる」とポジティブな言葉をいいましょうというものもあります。

あれは、潜在意識が言葉に反応する性質をもっているからです。

ポジティブ思考が大事だと言われるのも、思考の大半は言葉で行われるからです。

「政治家は頼りにならない」

「あの人嫌いだし信用できない」

というネガティブな思考は例え他人のことであっても、主語の理解できない潜在意識には自分のことだと認識して影響を受けてしまいます。

潜在意識を使いこなす習慣2|体を大事にする

私たちの体・脳・心は相互に関連し影響を与え合っています。

そして潜在意識も体・脳・心と関連しており影響を与え合っています。

体・脳・心の3つの状態が全て良好であるときに、潜在意識もより良い状態になれるのです。

逆に潜在意識の状態が悪いと、体・脳・心に悪影響が出るということです。

どれだけ、瞑想やアファメーションなどの潜在意識をクリーンにする努力をしても、睡眠不足であったり、栄養が不足していて疲れ気味であれば潜在意識の状態は悪化してしまいます。

「成功者は運動を習慣にしている」

「成功者は食べるものに気を使っている」

と言われるのは、体の状態が潜在意識の状態を左右することに関連しているからです。

潜在意識が上手く活用できていない方は、潜在意識のケアばかりで、体のケアが足りないのではないかと振り返ってみるのも良いかもしれません。

潜在意識を使いこなす習慣3|いつも脳をクリアにする

潜在意識が体・脳・心と相互に関連・影響し合っていることはお伝えしました。

体のケアができたら、次は脳のケアを習慣的に行ってるかを振り替えてみてください。

私たち現代社会は、複数の役割を背負い、膨大な情報に溢れ、大変忙しいものになっています。

こうした状態によって私たちの脳は、

「あれもしないといけない、これもしないといけない」

と常に忙しい状態になってしまいます。

これが酷くなると、脳のパフォーマンスが低下し、心や体にも影響が出てしまします。

「何となく不安」

「何となくやる気がしない」

脳が飽和状態になり、とにかく膨大なタスクを頑張らないといけないという心理的不安だけが常にある状態になっています。

これを解決する方法が、「思考を紙に全て書き出す」と言う方法です。

「ブレインダンプ」とも呼ばれていますし、最近話題になった「0秒思考」もこの種類のメソッドです。

私が10年以上続けている「夢ノート」もこの脳をクリアにする要素が含まれています。

自分の脳の中にあるものを全て紙に書き出すことにより、自分が背負っているものの全体像が見え、やるべきことや優先順位が明確なります。

紙に書き出すことで脳がスッキリしパフォーマンスが向上します。

結果として潜在意識にもいい影響を与えることができます。

ぜひ、紙に書き出し脳をクリアにする習慣をおすすめしたいと思います。

潜在意識を使いこなす習慣4|周りの人を選ぶ

「人生の悩みは経済的か、人間関係かのどちらかである」という言葉があります。

また「周りの5人の平均年収があなたの年収」という言葉もあります。

人間関係と言うのは私が人生を大きく左右する要素の一つです。

自分の周りにどのような人がいるのか、どのような人と付き合っているのかによって人生は大きく変わります。

嫌いな人、尊敬できない人、奪ってくる人、不機嫌な人。

こうした人と関わっていると自分の心も人生も負のエネルギーに引っ張られてしまいます。

明るい人、楽しい人、安心できる人、尊敬できる人、力が与えてくれる人。

こんな人と毎日関わる方が人生は素晴らしいものになるでしょうし、潜在意識の状態も良くなります。

できるだけ人間関係を心地の良いものになるように関わる人を選択しましょう。

嫌だけどどうしても今は関わらなければならないという人もいると思います。

そういった場合は、「できるだけ関わらないアイディアを書き出す」というのも潜在意識を守る上で良い方法だと思います。

潜在意識を使いこなす習慣5|身に付けるものにこだわる

毎日来ている服。

毎日履いている靴。

毎日使っている手帳やペン。

それを身に付けるとワクワクしますか?

それとも何となく使っているだけですか?

自分が毎日使うものについては、自分の気分・潜在意識が喜ぶようなものを選ぶことをおすすめします。

別に高いものを買う必要はありません。

値段ではなく、自分の気分が上がるかどうかが基準です。

例えば私は毎日使うペンは、4000円で一般のペンよりもちょっと高価なものを使ってます。
このペンで書くと気分が上がります。

逆にスマホのケースは300円の安物です。
でも、自分が気に入っているので全然問題ありません。

このようにして、少しずつ身に付けるもの、所有しているもの、住んでいる空間などを自分ワクワクするものに変えていくと潜在意識にいい影響を与える環境が作られていきます。

これを実践していくと不必要なものを買わなくなり、お金を上手に使えるようになりますので、そういった意味でもおすすめです。

潜在意識をより使いこなす方法をよりディーブに学ぶには

潜在意識を使いこなす教材に取り組んでみる

潜在意識を使いこなす効果的な習慣を紹介しましたが、より深く学びたいという方は、潜在意識を学ぶための教材に取り組んでみるのも良いと思います。

本記事のベースになっている有料教材やその他、私がこれまで受講してオススメのものを別記事でも紹介しています。

特に今回の記事の参考にしているのが潜在意識解放プログラムPotencialSecretMAXです。

私の大好きな教材ですので、よろしければチェックしてみてください。

夢ノートについて学んでみる

潜在意識を使う方法として私が毎日行っている方法が夢ノートです。

潜在意識の活用と夢ノートは非常に相性のいいものですので、ぜひ合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

潜在意識の関連記事を読んでみる

当サイトでは潜在意識や引き寄せの法則に関する情報を配信しています。

他の関連記事もぜひチェックしてみてください。

潜在意識を使いこなすためのコツ|5つの習慣 まとめ

潜在意識を使いこなす5つの習慣

潜在意識を使いこなすための習慣を5つに整理をして解説をしていきました。

  1. 言葉に気を付ける
  2. 体を大事にする
  3. いつも脳をクリアにする
  4. 周りの人を選ぶ
  5. 身に付けるものにこだわる

ぜひ、あなたの人生に潜在意識を上手に活用し、よりよいライフスタイルを実現していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました