夢ノートの書き方の秘密【無料プレゼント中】

引き寄せの法則の簡単で正しいやり方|ノートを使った5つのステップ

ノートを使った引き寄せの法則の簡単なやり方夢ノート×潜在意識

夢や理想を引き寄せ叶えるために【引き寄せの法則】というものがあります。

・願いが叶うことを強く願ってるけど叶わない

・引き寄せたいことをイメージしているのに叶わない


そんな方はもしかすると「引き寄せの法則」に必要なステップが欠けているのかもしれません。

この記事ではノートを使った引き寄せの法則の使い方を5つのステップに分けて解説しています。

引き寄せの法則を正しく使って願いを引き寄せたい方必見の内容です。

この記事をおすすめする人
  • 引き寄せの法則のやり方・使い方を知りたい人
  • 引き寄せの法則のやり方で困っている人
  • 叶えたい夢や願いがある人

ノートを使った引き寄せの法則の簡単で正しいやり方

引き寄せの法則とは「思考が現実になる」という法則です。

考えるだけで、夢が叶うなんて嘘だ、宗教だと反論されるかもしれませんが、この辺りの詳細については下記の記事で解説をしていますので参考にしていただければと思います。

結論だけ言っておくと、「引き寄せの法則」は嘘・宗教ではありませんし、正しく使うことによって夢を実現する可能性を高めるものです。

引き寄せの法則で言う思考というのは私たちが自覚できる思考ではありません。

なので、いくら意識して「私は幸せなる!」と念じても引き寄せの法則は使えません。

重要なのは私たちが普段意識できない「潜在意識」がどのような思考をしているかということです。

この辺の理屈は別の記事で解説するとして、この記事では引き寄せの法則を具体的にどのように使うのかということを、解説しています。

引き寄せの法則は単に念じるよりもノートを使った方が簡単にできます。

また効果も高まるのでノートを使った方法がおすすめです。

それでは引き寄せの法則のやり方を紹介していきます。

引き寄せの法則のやり方1 引き寄せたいものを明確にする

まずはノートに引き寄せたいものを書きます。

幸せになりたい

お金が欲しい

という抽象的で漠然とした書き方よりも、

毎年3回家族旅行にいって家族と楽しい思い出を作りたい。

今年中に貯金額を100万円達成したい。

というように具体的な幸せのイメージや手に入れたい金額が分かるような書き方をした方が潜在意識には強く書き込むことができます。

ステップ4ではここで書き出した引き寄せたいものを、どのようにすれば実現ができるのかというアイディアを書き出ていきます。

「潜在意識は具体的な問いかけには具体的な答えを返してくる」

という性質がありますので、引き寄せたいものが抽象的なものよりも具体的なものである方がしっかりと潜在意識が活動してくれます。

ぜひあなたの引き寄せたいものを明確で具体的な言葉でノートに書いてほしいと思います。

引き寄せの法則のやり方2 セルフイメージを書き出す

次に、先ほど書いた引き寄せたいものを引き寄せるためには、どのような自分になれば叶えることができるかということを書き出してみて下さい。

どんなセルフイメージをもてば、あるいはどんな自分であればその夢を叶えることができるでしょうか?

毎年3回家族旅行にいって家族と楽しい思い出を作りたい。

といった願いを引き寄せたい場合で考えてみたいと思います。

  • 毎月旅行代を積立てられる生活をしている自分
  • お得に旅行をするためのノウハウを体得した自分
  • ホテルの人と気兼ねなく話をできる社交的な自分
  • 飛行機をタクシー感覚で利用できる自分
  • 海外で英語で欲しいものが伝えられる自分

など夢を叶えた自分はこんなセルフイメージやスキルをもっているはずだというイメージを書き出していきます。

大事なのは今の自分からは想像できないから無理と思わずに、なりたい自分のイメージを書き出してみてください。

そのノートを見るのはあなただけです。

思い切って書いてみてほしいと思います。

引き寄せの法則のやり方3 受け取りの許可を出す

さて、ここまで「引き寄せたいもの」と「引き寄せられる自分」について書いてきました。

もしかすると自分の書き出したものを見て、

こんなの自分には無理…

と思ってしまう方もいるかもしれません。

それは変わりたくない、現状維持もままで良いという潜在意識からの抵抗ですので、ここを乗り越えないと夢の実現をすることはできません。

夢を叶えても良いのだという許可を自分に出していくことが必要になります。

私は毎年家族と旅行に行くことができます。
私は毎年家族と旅行に行く資格があります。


私は旅行先で関わる人と社交的に会話をすることができます。
私が旅行をすることでホテルの人も家族も喜びます。

というように、

~できます
~する資格があります
~するべきです
~することで周りが喜びます

といった形で「引き寄せたいもの」や「引き寄せられる自分」を声に出して毎日唱えていくと効果的です。

これをアファメーション(自己暗示)と言います。

なんか宗教みたい、馬鹿馬鹿しいと思う方もいると思いますが、自分には引き寄せたいものがあるという方は、やったことで失うものはないと思いますので、やってみるということをおすすめしたいです。

潜在意識は繰り返されるものを重視します。

繰り返し自分の引き寄せいたいものやセルフイメージを唱えることで、潜在意識が書き替わり望むものを引き寄せやすい体質に変わっていきます。

引き寄せの法則のやり方4 引き寄せるアイディアを書き出す

次の作業として「引き寄せるためのアイディア」と「セルフイメージを変えるためのアイディア」をノートに書き出していきます。

毎年3回家族旅行にいって家族と楽しい思い出を作りたい。

旅先で出会うと人たちと社交的に関わることできる。

  • 行きたい旅行先をリストアップする
  • 毎月の旅行貯金を始める
  • マイルやクレジットカードについて調べる
  • SNSで知らない人とコミュニケーションしてみる
  • 自分から挨拶する
  • 職場でプライベートな話題で話しかけてみる

このように、夢を叶えるための具体的にするべきことをノートに書き出していってください。

やるべきことを明確にすることにより、私たちの脳は夢を叶えるための情報やヒントを自動的に収集してくれるようになります。

そうなると、努力や根性ではなく、自然と夢の実現のための資源が引き寄せられるようになってきます。

引き寄せの法則のやり方5 アイディアを実行する

最後にすべきことは、今までノートに書いたアイディアを実行することです。

引き寄せの法則とは「思考が現実になる」という法則です。

しかし、残念ながら「思考するだけで叶う」と思ってしまう方が多いということです。

引き寄せの法則は「思考するだけで叶う」というものではありません。

具体的な行動がやはり必要となります。

しかし、引き寄せの法則の原理を理解して、潜在意識を上手く使うことができるようになれば、努力や根性で夢を叶えるのとは違った目標達成が可能になってきます。

潜在意識が書き替わることで毎日楽しく夢を描いて、日々の行動を楽しんでいたら、いつの間にか夢が叶えられたという目標達成の仕方ができるようになってくると思います。

ぜひ、ここまで書かれたノートを大事にして夢の実現に役立てていただければと思います。

引き寄せの法則のやり方を更に極める方法

ノートを使った引き寄せの法則のやり方

引き寄せの法則を使いこなす教材に取り組んでみる

これらの方法で引き寄せの法則を使うことも可能ですが、よりやる気を高めたい、深く学びたいという方は、引き寄せの法則を学ぶための教材に取り組んでみるのも良いと思います。

本記事のベースになっている有料教材やその他、私がこれまで受講してオススメのものを別記事でも紹介しています。

夢ノートについて学んでみる

引き寄せの法則を使う方法として私が毎日行っている方法が夢ノートです。

引き寄せの法則と夢ノートは非常に相性のいいものですので、ぜひ合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

引き寄せの法則の関連記事を読んでみる

当サイトでは潜在意識や引き寄せの法則に関する情報を配信しています。

他の関連記事もぜひチェックしてみてください。

引き寄せの法則の簡単で正しいやり方|まとめ

ノートを使った引き寄せの法則のやり方

ノートを使った引き寄せの法則の簡単で正しいやり方を紹介しました。

  1. 引き寄せたいものを明確にする
  2. セルフイメージを書き出す
  3. 受け取りの許可を出す
  4. 引き寄せるアイディアを書き出す
  5. アイディアを実行する

ぜひこの5ステップを実践していただくことで、あなたの夢の実現に役立てていただければと思います!

タイトルとURLをコピーしました