夢ノートの書き方の秘密【無料プレゼント中】

潜在意識に働きかける具体的方法|5つのメソッド

潜在意識に働きかける効果的な方法夢ノート×潜在意識

潜在意識に働きかけることで、セルフイメージを書き換えたい。

潜在意識に働きかけることで、夢や願いを実現させいたい。


だけど、潜在意識にどのように働きかけていけば良いのか分からない。

この記事では潜在意識に働きかける具体的な5つの方法について紹介します。

ぜひ、自分にあった潜在意識へのアプローチの方法を見つける参考にしていただければと思います。

この記事をおすすめする人
  • 潜在意識に働きかけたい人
  • 潜在意識を使って願いを叶えたい人
  • 潜在意識の書き換えて悩んでいる人

潜在意識に働きかける|5つの具体的方法

潜在意識に働きかけることで、夢や願いを叶える自分に変わることができる。

潜在意識に働きかけることで、自分の隠れた力や才能を引き出すことができる。


そのように言われています。

潜在意識は基本的には私たちには自覚することができず、無意識のうちに私たちの「選択・判断・行動」を決めてしまいます。

潜在意識にネガティブな思考が書き込まれていると、ネガティブな結果を引き寄せてしまったり、自分に自信が持てずに行動をすることができなくなります。

潜在意識にポジティブな思考が書き込まれていると、ポジティブな結果を引き寄せたり、明るい気持ちで物事に取り組むことができるようになります。

潜在意識に働きかけてポジティブな状態にすることで幸運を引き寄せることができる訳です。

この記事では、潜在意識に働きかけるための具体的な方法を紹介しています。



潜在意識に働きかける1 言葉を変える

よく成功法則で「ありがとう」「感謝」を言うようにしましょうというのを聞いたことがないでしょうか?

潜在意識は「言葉や五感に反応する」という特徴をもっています。

「ありがとう」「感謝」というポジティブな言葉を使うことによて潜在意識の状態が良くなるからです。

言葉といっても色々な言葉があります。

  • 耳にする言葉
  • 自分が発する言葉
  • 目で見る言葉
  • 思考や心に浮かぶ言葉

これらの言葉をネガティブなものを減らし、ポジティブな言葉を増やしていくことが大切です。

耳にすることばというのは、事件・事故・不祥事などニュースを見てネガティブになるのであればそういったものと距離を取ることも必要でしょう。

いつも不平不満や悪口をいう同僚や友人がいるなら距離を置いた方が良いかもしれません。

目で見ることばというのは、新聞やSNSでネガティブな情報に触れることなどが挙げられます。

そして特に24時間一番私たちが影響を受けている言葉は、思考や心に浮かぶ言葉です。

これらの言葉をポジティブなものにしていくことで、潜在意識に働きかけていくことができます。



潜在意識に働きかける2 アファメーション 

アファメーションと言うのは「自己暗示」です。

「私はできる」「私は価値がある」など自分自身のセルフイメージを越えに出して唱えます。

あるいは「収入がありがりました。ありがとうございます」「旅行に行けるようになりました。ありがとうございます」と夢が既に叶ったという前提で感謝の言葉と合わせて唱えるというやり方もあります。

これは先ほどの潜在意識が「言葉や五感に反応する」という性質を利用した方法になります。

また、アファメーションは単に言葉を唱えるだけでなく、実際に叶ったときの情景や感情をイメージすることで更に強く潜在意識に働きかけることが可能です。

潜在意識には「現実と想像を区別できない」といった特徴があります。

また、「感情が伴ったものに強く反応する」という特徴もあります。

声に出す

イメージする

感情を味わう

という潜在意識に働きかけるための有効なアプローチがアファメーション1つで可能になります。



潜在意識に働きかける3 瞑想 

潜在意識に働きかける3つめの方法は「瞑想」です。

瞑想をすることで脳波がα波(アルファ波)やθ波(シータ波)の状態になります。

この脳波はリラックス状態やまどろみの状態になる時に生じる脳波です。

これらの脳波が出ているときは、潜在意識にアクセスし働きかけやすくなると言われています。

瞑想をした上で、先ほどのアファメーションを行うことにより、より強く潜在意識に働きかけることができます。

この脳波は瞑想をしなくても、朝や就寝前などにも生じやすい脳波なので、朝一番の活動や就寝前の習慣などを見直すことで潜在意識の状態をより良くすることが可能になります。

脳波の状態を視覚化する方法として、脳波計も個人で手に入れることができますので、興味がある方は下記の記事なども参考にしていただければと思います。



潜在意識に働きかける4 良い問いをもつ

潜在意識に働きかける方法として「問いをもつ」というものがあります。

潜在意識の特徴として「具体的な問いかけには、具体的な問いかけを返してくる」というものがあります。

とある女優に似た女性と会話をするになったとします。

ですが、あなたはその女優の名前が咄嗟に思い出せません。

「なんて名前の女優だっけ?」

とその女性と別れた後も思い出そうとしますが思い出せません。

なので考えるのをやめてしばらく過ごしていました。

しかし、その日の夕食の時間に突然名前を思い出します。

これが潜在意識の働きです。

意識では考えることをやめても、潜在意識は問いに対する答えを探し続けます。

「どうすれば夢を叶えられるのだろう」

このように問い続けることで、夢を叶えるための気づきを潜在意識が見つけてくれるようになります。

「良い問い」をぜひ自分に投げかけてください。



潜在意識に働きかける5 夢ノートを書く

潜在意識を書き換えるための手法として、私が一番活用しているのが夢ノートです。

夢ノートには自分の叶えたい夢や夢を叶えるための戦略を書いていきます。

夢ノートを書くという行為自体が潜在意識に良い影響を与えます。

夢ノートの書き方については別の記事でも詳しく紹介していますので興味がある方はぜひチェックをしてみてください。



潜在意識に更に働きかけるために

潜在意識に働きかける教材に取り組んでみる

潜在意識を使いこなす効果的な習慣を紹介しましたが、より深く学びたいという方は、潜在意識を学ぶための教材に取り組んでみるのも良いと思います。

本記事のベースになっている有料教材やその他、私がこれまで受講してオススメのものを別記事でも紹介しています。

特に今回の記事の参考にしているのが潜在意識解放プログラムPotencialSecretMAXです。

私の大好きな教材ですので、よろしければチェックしてみてください。

夢ノートについて学んでみる

潜在意識を使う方法として私が毎日行っている方法が夢ノートです。

潜在意識の活用と夢ノートは非常に相性のいいものですので、ぜひ合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

潜在意識の関連記事を読んでみる

当サイトでは潜在意識や引き寄せの法則に関する情報を配信しています。

他の関連記事もぜひチェックしてみてください。

潜在意識に働きかける具体的方法|まとめ

潜在意識に働きかける方法についてまとめました。

  1. 言葉を変える
  2. アファメーション
  3. 瞑想
  4. 良い問いをもつ
  5. 夢ノート

ぜひ、あなたの人生に潜在意識を上手に活用し、
よりよいライフスタイルを実現していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました