【引き寄せの法則】の効果を高め実践する|お金・恋愛・夢を叶える

豊かさの引き寄せ方

夢や理想を引き寄せ叶えるために【引き寄せの法則】というものがあります。

こちらの記事では潜在意識活用マニュアルPotencialSecretという有料教材から学んだことを元にしながら、

● 引き寄せの法則とは何なのか?
● 引き寄せの法則を使いこなすための2つのステップ
● 引き寄せの法則を使いこなすための5つのコツ

● オススメの講師や教材

について解説をしていきます。

潜在意識・引き寄せの法則を学ぶ最新音声プログラムはコチラ⇩



引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則とは、簡単に言うと「思考が現実になる」という法則です。

しい
しい

あなたの思っていること・考えていることが、あなたの現状や周りの環境、出来事を引き起こしているということなんです。

うみ
うみ

え? それは確かにそうである部分もあるかもしれないけど、自分が望んでいない現実が起こることだってあるわ。

しい
しい

そうだね。確かに僕たちの現実の中には自分が望まない現実があることも確か。その辺りの理由も引き寄せの法則や潜在意識を学んでいくと理由がだんだん見えてくると思うよ。

「法則」というのは「万有引力の法則」とか「ジュールの法則」とか科学の世界でも使われるように、いつでも、どこでもある条件で必ず成立する関係のことを意味しています。

つまり「引き寄せの法則」というのも「法則」という強い言葉が使われているように、時代や場所、思想や年齢、性別などに関係なく、例外なく全ての人に当てはまるルールということになります。

うみ
うみ

じゃあ、私も引き寄せの法則を学べば理想を引き寄せられるの?

しい
しい

そうだね。法則という訳だから誰でも手に入れたいものを引き寄せることができるということになる。
でも、勘違いしてはいけないこともあるから気を付けて。

僕たちの「思考」というのは、夢・希望・幸せなどポジティブなものでいつも満たされている訳ではありません。

当然日々の暮らしの中で悩み・不安・不満などを抱いてしまい、ネガティブな思考をしてしまうことが当然あります。
それは仕方がないとしても、いつまでもネガティブな感情の感情・思考のままでいるとどうなってしまうか分かりますか?

うみ
うみ

思考が現実を引き寄せるってことは、ネガティブなことも引き寄せてしまうっていうこと?

しい
しい

その通り!
だから、もし今の自分が理想の状態でない…毎日ネガティブなことを引き寄せているとするならば、それは自分自身の思考に問題があるのかもしれないということだね。

ポジティブな思考はポジティブな出来事を引き寄せ
ネガティブな思考はネガティブな出来事を引き寄せる

引き寄せの法則】は、このような人間共通のルール【法則の力】を上手に利用して、ポジティブな出来事を引き寄せようとするものだということです。

引き寄せの法則を聞き流しながら学ぶ音声プログラム⇩



引き寄せの法則を使いこなすための2つのステップ

うみ
うみ

できるなら私も引き寄せの法則を使いこなして、自分の理想や夢を叶えていきたいな。どうしたら良いのかな?

しい
しい

引き寄せの法則を使いこなすためには、次の2つのことをやっていくことが大切なんだ。

「引き寄せの法則」を使いこなすための2ステップ
①仕組みについて知る。
②日々の生活で利用する。




ステップ1 引き寄せの法則の仕組みを知る

引き寄せの法則を使いこなすには、なぜ思考が現実を引き寄せるのかという仕組みを理解することが大切です。

例えば、筋力をアップさせたいとします。
闇雲に運動をするよりは、栄養や運動が体に与えるの仕組みをまず学ぶ。
そうすると、より最短かつ効果的な筋力アップが期待できます。

例えば英語を話せるようになりたいとします。
単に問題集を解くだけでなく、人が言語を獲得していく仕組みを知っておく。
こうした知識が言語学習を効率化していきます。

しい
しい

同じように引き寄せの法則の習得も、思考が現実にどのような仕組みで影響を与えるのかを知ることが近道となります。

この引き寄せの法則を使いこなすために重要なキーワードになるのが潜在意識です。

【潜在意識とは?】引き寄せの法則を使いこなす基本知識⇩

この【潜在意識(せんざいいしき)】と対になっている概念が【顕在意識】(けんざいいしき)というものです。

僕たちが普段自覚できる意識を【顕在意識】(けんざいいしき)と言います。
顕在(けんざい)というのは「形に表れて在る」という意味で、顕在意識とは感覚として存在していることが認識できる意識のことです。

これとは別に、私たちが自覚することができない意識というものがあります。
この自覚できない意識を【潜在意識】(せんざいいしき)と言います。

ちなみに潜在(せんざい)というのは、「潜っていて見えないが存在する」という意味です。つまり潜在意識は感覚として存在しているが認識できないけれど、僕たちの奥底に隠れている意識ということになります。

この潜在意識のメカニズムを学ぶことがそのまま【引き寄せ法則】を使いこなす学びに直結します。
この潜在意識の説明に特化した記事も作成していますのでぜひ参考にされてください。

またこの関連記事は潜在意識活用マニュアルPotencialSecretという有料教材を元にして作成されています。
教材そのものに興味がある方は下記に内容や効果についてレビューした記事も作成していますので参考にしていただければと思います。


ステップ2 引き寄せの法則を利用する

思考が現実にどう影響を与えるかを理解できたら、どのようなことを気を付ければいいのか、どのような習慣を大切にすれば良いか分かってきます。

実際にやっていく中でコツがつかめたり、試行錯誤していく中で体得することができます。

泳ぎ方の知識があっても、実際にプールの中で泳ぐ練習なしでは泳げるようになりません。

楽器の知識や楽譜の読み方を理解しても、上手に演奏するには楽器に触れて練習が必要です。

引き寄せの法則もこれと同じです。

世の中にある引き寄せの法則の情報は、魔法だとかスピリチュアルなイメージが強く、「願えばすぐに自動的に叶う」かのような誤解を与えているような気がします。

しい
しい

引き寄せの法則を使えるようになるには、やはりコツコツ知識を得たり、アスリートやアーティストのような日々の積み重ねが必要なのです。

コツコツ努力なんて嫌だと思われる方がいると思います。

できるだけ効率的に引き寄せの法則を使いこなすコツや知識について記事の後半や関連情報を掲載していますので続きをご覧ください。

引き寄せの法則を学ぶ最新音声プログラム⇩



引き寄せの法則はどうして嘘だとか宗教と言われるのか?

うみ
うみ

引き寄せの法則を使えそうな気がしてきたわ。
だけど、引き寄せの法則が嘘だとか、宗教だとか言われるのはどうしてなの?

理由1 書籍や教材のマーケティングの影響

書店では引き寄せの法則の本がスピリチュアルの分野に並べらることもあります。
中身も、瞑想、アファメーション、宇宙と繋がる…。
何となく宗教的な表現が使われていたりします。

引き寄せの法則を売りにしている指導者やサイトなども宗教的・神秘的な雰囲気を売りにしている方もいます。

まあこれはこういった言葉やイメージにして売り出した方が「引き寄せの法則」に興味をもってくれるだろうという客層を意識したマーケティング的な部分もあるのだと思います。

こうした演出やマーケティングの部分が、引き寄せの法則は宗教かなと世間に感じさせている点の一つだと思います。


理由2 引き寄せ否定派の発信力

また、引き寄せの法則を本を読んだり試したけど、少しも願いが叶わなかったと主張する人もいます。

せっかく本や教材を買ったのに効果がない。
そういった人たちは嘘だ、騙されたという発信をしています。


こういった情報が結構Googleで「引き寄せの法則」とか検索すると上位に出てきたりすることがあります。
あるいは予測変換で「引き寄せ 宗教」「引き寄せ 嘘」「引き寄せ 効果ない」とかこういったキーワードを売りにして影響力を持ち情報発信している人の存在は大きいと思います。

ただ、こうした情報で引き寄せの法則が全て嘘、宗教だと決めつけてしまうのは正しくないことです。

ダイエットにも「プロテインダイエット」「糖質制限」「レコーディングダイエット」のように様々なやり方があるように、引き寄せの法則についても色々なやり方が溢れています。

引き寄せの法則が「嘘だ、宗教だ」と言っている人たちは、そのやり方、著者、指導者が自分に合っていなかったと言っているとも言えるわけです。

引き寄せの法則の存在そのものを否定することは、非常に難しいところです。

しい
しい

ですから、
「引き寄せの法則」をどの本・教材から学ぶのか?
「引き寄せの法則」を誰から学ぶのか?

ということがとても大切になってきます。

僕自身は【引き寄せの法則】を全ての人が学ぶ必要があるとは思っていません。

● 自分の現実を少しでも良くしたい
● なんか【引き寄せの法則】って面白そう。
● 引き寄せの法則って聞くとなんかトキメク

そんな感性や関心をもっている人が上手に自分の人生に取り入れればいいだけの話で、否定派の人たちの意見もありますけど楽しく自分は続ければ良いことだと思います。

参考までに記事の最後に引き寄せの法則で成果を実際に出し、多くの実績や支持を得ている実践者を紹介しておきたいと思います。

引き寄せ・潜在意識を聞き流しながら学ぶ音声プログラム⇩



引き寄せの法則を使いこなす5つのコツ

しい
しい

ここからは、僕自身が引き寄せの法則を使うために心掛けていることをお伝えします。

引き寄せのコツ1 理想の気分の良い状態を保つ

引き寄せの法則のコツとしてよく言われているのが、

「既に理想が叶った状態の気分で過ごすこと」

というものです。
これは引き寄せの法則というのは

引き寄せの法則=思考は現実化する

というものであることは最初にお伝えしました。
つまり良い気分・良い思考の状態で過ごすことで、良い現実を引き寄せるということです。

いやいやそれは分かっているよ。
問題は理想の気分が保てないことなんだよ!


と思われた方もいると思います。

その気持ち良く理解できます。
僕自身もネガティブになることはあります。

ですが、できるだけ自分が良い状態でいるためのコツを引き続き解説していきたいと思いますのでご覧ください。


引き寄せのコツ2 自己否定しない

「理想が叶った状態で過ごすことが大事なんだ」
「ネガティブな気持ちになっちゃいけない」


と学んだことをすぐに取り入れ実践する姿勢はとっても素晴らしいことです。

ぜひ続けてほしいのですが、人は常にポジティブでいることはかなり難しいです。
僕自身も引き寄せの法則を偉そうに解説していますが気分が害されることはあります。

そんな時に気を付けてほしいのが、

できなかった自分を責めない

ということです。

「あー、ネガティブなことを考えちゃった」
「失敗した。自分はダメなんだ」

しい
しい

自分自身を否定してするのが一番
引き寄せの法則や潜在意識にとって害です。

失敗して落ち込むのはOKです。
その時だけはその感情を押し殺すのでなく感じてください。

「あー、失敗して今の自分は落ち込んでるな…」

そこから学んでまた進めば良い。

でも自己否定だけはしない。

「失敗したけど、チャレンジした自分は偉いよな」

繰り返しますね。

できなかった自分を責めない

これを大事にしてほしいと思います。


引き寄せのコツ3 気分を害するものを減らす

どんなに自分の気分を維持しようと思っても、気分の下がる要因になるものがあると思います。

例えば代表的なのが人間関係。

「あの人と合わないのは自分の器が小さいからだ、まだまだ引き寄せの力が自分には足りないからあの人との関係がうまくいかないんだ」

と自己否定で考えてはダメです。

自分が変われば相手も変わるという素敵な言葉もありますけど、僕自身は変わらないこともあると思っています。

職場とか付き合いで苦手な人とも接する必要は誰にでもあると思います。
もちろん良好な関係を築いていくために必要な努力は素晴らしいと思います。

ですがそのことで、自分のエネルギーがあまりにも下がってしまうのであれば

「会わない」のが一番です。

そこまでできないにしても

「会う時間を最小限にする」

など、自分がネガティブになる時間を減らす工夫をすることが重要になります。

自分の気分を害するもの・時間を減らせないか?

あなたが毎日接する人やものであなたの大事なエネルギーを奪っているものを減らしましょう。



引き寄せのコツ4 気分を向上させるものを取り入れる

しい
しい

僕は文房具が好きです。
新卒の頃から仕事ができる先輩に憧れていました。

その時に一番関心をもっていたのが「仕事ができる人の鞄の中身」は何なのか?
ということです。

当時の僕はまだお金もなかったですし、鞄も文房具も安いものしか買えませんでした。

でも文房具は好きだったのでそういった仕事のできる先輩やオシャレな雑誌を見てちょっとずつ自分の持ち物を買い替えていきました。

「実力が身に付いたら身の丈にあったものを買おう」

というのも良いかもしれませんが、

「理想の自分になるための先行投資だ」

ということで自分の気分を向上させるアイテムを仕事や生活に取り入れるのは引き寄せの法則を使い込なううえでとても有効な手段だと思います。

気分を向上させるものを取り入れる



引き寄せのコツ5 学びや成果を記録する

引き寄せの法則を使いこなす最後のコツは、学びや成果を記録をするということです。

僕たちは何か新しい目標、チャレンジをしても継続が難しい場合があります。
筋トレをしよう、ダイエットをしよう、英語の勉強をしよう…。
なかなか続かないこともありますよね。

特に【引き寄せの法則】を継続していく上で難しいのは

成果が分かりにくい

ということなんです。
【引き寄せの法則】を実践しているんだけど、上手くできてるのか自分が向上しているのか分かりにくいのです。

ダイエットであれば体重が減っていれば分かる。
英語だったらテストの点で測定できる。

でも引き寄せの法則がどれだけ使いこなせてるかは測定・数値化できない。

そこで大切になるが「記録」です。

なにを記録するかというと、日々の自分の考えや達成したことなどです。

これを数カ月やってみて、時々過去の自分と今の自分を比較します。

しい
しい

もし、過去の自分と今の自分が変化していれば【引き寄せの法則】が上手く使えているということになります。
逆にあまり変わっていなければ【引き寄せの法則】の使い方を間違っているのかもしれません。

このように客観的に自分を見るツールとして

学びや成果を記録する

ということもぜひ取り入れてみていただければと思います。

しい
しい

これらの5つのコツの記事の元になった教材があります。潜在意識解放プログラムPotencialSecretMAXという有料の教材です。理想を引き寄せるための習慣を身に付ける音声プログラムです。興味があるかは参考にされてください。

理想を引き寄せる習慣を身に付ける最新音声プログラム⇩



引き寄せの法則の実践者・著者

ロンダ・バーン

ロンダ・バーン(Rhonda Byrne、1945年 – )オーストラリアのテレビの作家、プロデューサーであり、彼女のニューソート思想の著書『ザ・シークレット』 ( 同名の映画をベースにした )とその続編『ザ・パワー』で最もよく知られている。彼女の説く信念は、信じることで願いと夢を達成できる、積極思考(ポジティブ・シンキング)で成功や幸せを「引き寄せる」ことができるという「引き寄せの法則」である。人間の思考は何らかの波動を発し、宇宙がそれを何らかの方法で解読し、何らかの方法で願いを叶えるとされる[2]。ザ・シークレットは2006年に出版され、2007年春には40以上の言語で1900万以上を販売している。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



石井 裕之

1963年・東京生まれ。セラピスト。パーソナルモチベーター。41万部突破の『「心のブレーキ」の外し方』『ダメな自分を救う本』などベストセラー著書多数。2008年に東京国際フォーラムにて5,000人を集めるセミナーを開催。セラピスト体験の集大成ともいえる目標達成プログラム『ダイナマイトモチベーション』は高額にもかかわらず一万部を超える異例の大ヒット作となる。

『「心のブレーキ」の外し方』は「引き寄せの法則」で非常に重要な概念である潜在意識について大変分かりやすく解説されている。

付属のCDは、目標達成プログラム『ダイナマイトモチベーション』の第1週1話目を聞くことができる。この音声だけでもかなの学びが得られる素晴らしい一冊です。




河本 真

1988年、神奈川県相模原市生まれ。1日3時間だけ働く数社の経営者&オーナー。現在は、ハワイとカナダをメインで家族で世界中を回るライフスタイルを満喫中。何社経営しようが、働く時間は週21時間までがポリシー。アウトバウンド支援事業ほか多岐にわたるニッチなジャンルで独特のビジネスセンスをもとに働かないで働く仕組みを構築。2019年2月、TEDx登壇。著書やオーディオブック多数。

PotencialSecret公式サイト

2011年からYoutubeで引き寄せの法則や潜在意識に関する動画を多数アップしてきており、チャンネル登録者は1.15万人以上。

自身の引き寄せの法則の学びや経験から開発された、音声プログラム教材「潜在意識活用プログラムPotencialSecret」は引き寄せの法則の基本を楽しく学べる内容となっています。

その最新版の教材である「潜在意識解放プログラムPotencialSecretMAX」も好評リリース中です。




潜在意識・引き寄せの法則を有料教材で学ぶ価値があるのか?

教材を購入しなくても、潜在意識・引き寄せの法則を無料で学ぶ方法はあります。

潜在意識・引き寄せの法則の知名度も上がり様々な分野のノウハウ、テクニックがネット上で提供されています。
優れた無料コンテンツも年々充実してきています。

ネット環境にさえつなげることができれば、多くの情報は無料で手に入る時代となりました。
これだけ良質な無料の情報が充実してくると、

有料教材でなくても学びや人生の成功が得られるのではないか?
有料教材にそこまでの価値があるのか?

という疑問が出てくると思います。

有料で学ぶべきか?
無料で学ぶべきかべきか?

それを見極めるための一つの観点を解説しておきたいと思います。


引き寄せの無料コンテンツの魅力

無料コンテンツは短くコンパクトにまとまっています。

例えばYoutubeで無料で提供しているものの大半は、5~15分に収まっています。

その中身は非常にテクニカルで即効性のある内容が語られ、非常に引き付けられる魅力があります。

有料コンテンツを数々受講してきた身として、

「この情報を無料で配信するなんて勿体ない」

「今の人は得だな」


と感じることもよくあります。

正直無料の情報でも引き寄せ効果を得ることはできます。


無料コンテンツの副作用とは?

無料コンテンツの副作用

そんな、魅力あふれる無料コンテンツにもデメリットがあります。

無料コンテンツは医薬品と同じように即効性がある分、副作用があります。

その副作用とは「全体像」が見えないということです。

ある一面ではこのような上手くいく方法を提供してくれますが、ある部分がおろそかになってしまう可能性があるわけです。

例えばお金を引き寄せるテクニカルな方法を学びます。

その結果、お金を手に入れます。

しかし気か付くと、家族関係が壊れてしまった…。

このように部分に集中しすぎるために、全体が見えなくなり失うものが出てくるという副作用です。


知識と行動の不一致

もう一つの副作用は無料コンテンツの場合は学ぶ方が受動的になり、肝心の行動に結び付かないという点です

なぜこのようなことになってしまうのというと「視聴者が無料コンテンツの情報の価値をつい低く見てしまう」ということです。

ですから、内容は有料級にもかかわらず多くの視聴者はそのコンテンツを見ても成果を出すことが出来ません。

知識を増やすことはできますが、なかなか行動に繋がりにくいのです。

無料で情報を得た人たちの多くは自分の日々を変化させることよりも、

「もっと、無料で良い情報は無いか?」

という快楽を求めて無料コンテンツを次々に視聴することに始終します。

無料コンテンツしか取り組まない人を批判しているように思われるかもしれませんが、僕自身も無料コンテンツの価値を十分に生かしきれていない経験をもつ一人です。

僕とは違い無料コンテンツであっても、そのコンテンツを繰り返し視聴し、成果が出るまでの自身のバイブルにする意気込みのある方は無料コンテンツでも十分に成果が上がることとおもいます。

引き寄せ有料コンテンツの魅力

それでは有料コンテンツの方はどうでしょうか。

有料コンテンツは当然ボリュームが圧倒的に多いです。

最低でも数時間。

教材によっては何日、何週間、何カ月もかかって習得してく中身の物となっています。

中身はもちろんテクニカルなことも提供されますが、これらのテクニック以前の原理原則やマインドセットを体系的、系統的に提供してくれるのが有料コンテンツの優れているところです。

原理原則 テクニック

根本的な原理原則を1から系統立てて有料コンテンツでしっかりと学ぶことにより、お金も人間関係も仕事も健康も全てバランスよく手に入るようになるのです。

そして無料コンテンツ以上に有料コンテンツの方が学ぶ姿勢が積極的になります

料金を支払っている分、元を取ろうと学び方が能動的になるのです。

「この教材の価値を絶対に自分のものにして、仕事や生活に変化させよう!」

僕自身の経験からして、有料で購入した教材やプログラムは何度も繰り返して聞き込みます。

ペンやノートまで準備してメモや気づきを書くようになります。

無料コンテンツだとなかなかそこまでの学ぶ姿勢にはなりません。

ついつい聞き流して満足して終わってしまいます。


無料と有料の違いのまとめ

有料と無料の違い

無料コンテンツ
【メリット】  短くコンパクト・即効性がある。
【デメリット】 全体像に欠ける・行動に結びつかない

有料コンテンツ
【メリット】  深く系統的に学べる。学ぶ姿勢が本気になる。
【デメリット】 お金がかかる。時間がかかる。

僕の場合、「これは生涯使える大切な原理原則を学べる教材だ」と感じたものには、有料であっても取り組みます。

そこで支払った以上のリターンが戻ってくると考えていますし、事実多くのものを手に入れてきました。

もちろん無料コンテンツでも十分に多くの知識を得ることができ、成功につながる情報もたくさん配信されています。

引き寄せを無料で学ぶか有料で学ぶかの参考にしていただければと思います。

本記事のベースになっている有料教材のレビューはコチラ⇩


引き寄せの法則とは?まとめ

しい
しい

最後に「引き寄せの法則」ついてまとめましょう。

● 引き寄せの法則=思考が現実になる

● 法則⇒ 時代や場所、思想や年齢、性別などに関係ない

 全ての人に当てはまるルール。

● 引き寄せの法則を使いこなすためには、
  ①仕組みについて知る
  ②日々の生活で利用する
 というステップで学んでいく必要がある。


● うまくいかない人たちの中には嘘・宗教だという主張する人もいる。

● だからこそ引き寄せの法則を学ぶためには、
 ○ どの本・教材から学ぶのか?
 ○ 誰から学ぶのか?
 ということがとても大切。


● 引き寄せの法則を使いこなすコツ
 1 理想の気分の良い状態を保つ
 2 自分を否定しない
 3 気分を害するものを減らす
 4 気分が向上するものを取り入れる
 5 学びや成果を記録する


● 無料でも引き寄せの法則は学べるが、有料の良さもある。

うみ
うみ

「引き寄せの法則」の可能性や、これからどのように学んでいけば良いのか、少しわかってきた気がする!

しい
しい

引き寄せの法則を使いこなすのにやる気を高めたり、習慣するための情報を他のページにも掲載していますので参考にされてください☆

引き寄せの法則を使いこなす最新教材のレビューはこちら⇩



引き寄せの法則とは何か?|動画版

【基本解説】引き寄せの法則でお金・恋愛の引き寄せる以前の2ステップ|夢ノートの効果を高める基礎講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました