資産マイナスから『お金を引き寄せる』ために最初にしたこと

こちらの記事では、僕が負債を背負い家計が赤字状態になってしまった状態から、資産をプラスに変化させるまでのきっかけについて紹介しています。人間の悩みの多くに上げられる一つが「お金」の問題です。僕のこの事例を通して、お金の課題を抱えている方が『お金を引き寄せる』ためのヒントになればと思います。僕がどうぞ、最後まで楽しく読んでいいただければと思います。

負債からの不安から

自分の経済状態について不安になり、お金について勉強を始めた時期がありました。

僕の仕事自体は固定給で福利厚生も良く、世間的には安定と言われている業界です。

結婚をきっかけに奥さんは仕事を辞めましたが、僕の一馬力で家族を養える程度の収入や貯蓄はありました。

そんな中で、お金が必要な状況、お金について勉強しようと思った背景には理由があります。

簡単にいうと我が子の健康に関わる問題が生じたのです。

多くの資金・準備が必要でしたので、結果的に負債を背負うことになりました。

当時0歳と2歳の子どものために、奥さんは育児と看病の日々、自宅と病院を往復する生活を過ごしていました。
僕にできることはとにかく経済的な部分で家族を支えていくということ、安心感を与えるということでした。

収入を上げる、転職などという方法も考えましたが、
僕の働いている業界は年功序列の固定給であり仕事で成果を上げようが収入に変化はありません

・負債を背負ってしまった
・一馬力で家計を支えられるのかという不安
・でも収入アップは期待できない

こうした課題に直面し、僕はお金の勉強を始めたのです。

自分の資産を把握する

お金についての様々な勉強をしながら、一番最初に僕がしたことは、

「自分の資産を把握する」

ということです。

現在の貯金額がいくらあるのか?
現在の負債の総額がいくらあるのか?

これらを明確にすることからスタートしました。

全ての現金や貯金通帳を集め、自分がもっているお金を確認し、
毎月支払ていた奨学金の返済やローンの残りの返済額などを算出しました。

その結果、

負債額が200万円
資産額が120万円

ということが分かりました。
ここから純資産を計算します。

資産-負債=純資産

つまり僕の場合ですと、

120万-200万=-80万円

となり、僕の当時の純資産は-80万円だったということになります。

戦略を立てる

・負債を背負ってしまった
・一馬力で家計を支えられるのかという不安
・でも収入アップは期待できない

こうした漠然とした不安を僕はいただいていました。

しかし、

・純資産は-80万円

となるとそれは漠然とした不安ではなく、明確な課題になりました。

数値化することにより、自分のやるべきことが見えてきたのです。

「まずはこの純資産のマイナスを0まで引き上げる」

この後、僕は自分の家計を黒字にするための様々な勉強を続け、色々な戦略を取り入れていきました。

結果は出たのか?

お金の勉強を始めてから2年と少したったある日、ついに純資産をマイナスからプラスに変えることができました。

当時は厳しい状況でしたが、お金を何とかして引き寄せたいと願い、

まずは自分の「資産を知る」ということからスタートしたことが結果として実を結びました

ちなみに現在、家族の健康上の問題は改善し、今はありがたいことに元気に家族そろって生活をすることができています。

人それぞれ人生の課題が与えられる時があります。

経済的な不安や悩みという点で、もし今回の記事が参考になられましたら、まずは「自分の資産を把握する」ということをされてみることをしてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では、僕が負債を背負い家計が赤字状態になってしまった状態から、資産をプラスに変化させるまでのきっかけについて紹介しています。人間の悩みの多くに上げられる一つが「お金」の問題です。僕のこの事例を通して、お金の課題を抱えている方が『お金を引き寄せる』ためのヒントになればと思います。どうぞ、最後まで楽しく読んでいいただければと思います。

「お金」や「豊かさ」を引き寄せる音声教材はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました